バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)第146回研究会(イベント情報)

最新の薪ストーブの熱効率は80%程度であるように、木質バイオマスは、熱利用だと小規模でも高い効率で利用が可能です。薪ストーブ、ペレットストーブはすでに実用化された技術となり、日本でも普及が進んでいます。
第146回研究会では、木質バイオマスの家庭向け熱利用の利用の現状と今後の見通しについて、日本暖炉ストーブ協会理事の川上孝司氏に伺います。

テーマ:「日本における暖炉・ペレットストーブ・薪ストーブ利用の現状と今後の見通し(仮題)」
講演者:川上孝司 氏(一般社団法人日本暖炉ストーブ協会理事)

○主催:NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)
○日時:2015年3月13日(金)18:30~20:30
○会場:地球環境パートナーシッププラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学1F)
  *地下鉄表参道駅より徒歩5分・JR他渋谷駅より徒歩10分 http://www.geoc.jp/access
○参加費:BIN会員 無料/一般 1,000円
○申込:http://www.npobin.net/apply/

【お問い合わせ】
NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク(BIN)
〒277-0945千葉県柏市しいの木台3-15-12
Tel:047-389-1552  Fax:047-389-1552
E-mail:mail★npobin.net (★を@に変えてください)

2015年02月27日 13時02分 | この記事へのリンク

◉これまでのご寄付◉

総額:98,850,287円
設置済み件数 239件
設置済みリストはこちら
(2017年2月まで)

◉支援◉

2015年度の支援内容は
こちら
(2016年4月まで)

旧ホームページを見る

東日本大震災 つながり・ぬくもりプロジェクト